ストレートネック

寝違いなどをよく起こす方や、朝起きた時に首が痛い・・・ という方は、もしかするとストレートネックが原因かもしれません。 ストレートネックという言葉をご存じない方に簡単に説明すると・・・ 正常の方に比べ首の湾曲がない状態ということです。 湾曲がないとどうなるかというと・・・ 頭痛がする 肩がこる 首が痛い、首が動かない 頚椎症、椎間板症 上が向きにくい めまい、ふらつき感がある 手のしびれがある 寝違いを繰り返す、枕が合わない 逆流性食道炎、胸焼け、吐き気がする 自律神経失調症、うつ などいろんな症状を引き起こします。 これらストレートネックが原因となる様々な体の不具合に対して 大学の教授陣や研究チームが医科学の視点で独自開発した『ストレートネック矯正枕』+『矯正メソッド』 という、これまでにないコラボレーション。全く新しい矯正メソッドがあるみたいです。 いろんな病院の先生もストレートネックに警鐘を出してます。 というのも、交通事故などでもこのストレートネックはなりやすいですし、生活習慣でもなりえる症状だからです。 このような厄介なストレートネックの症状を改善するためには、もちろん治療も重要ですが、一番重要なのが 寝ている姿勢を修正していくことです。 ただ、姿勢を修正していくといっても寝ている自分の姿勢を修正する方法は今までありそうでありませんでした。 しかし、今回ただ寝るだけではない、枕を使ったエクササイズで、 そのストレートネックを無理なくぶり返すことなく矯正する方法がでたようですので紹介します。 自宅で続けることができたら、より治療効果も高くなります。 1回目の治療の効果が持続できるため、結局時間もお金もかからない点で、このストレートネック矯正法は 非常に良いと感じます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)